忍者ブログ
[275]  [274]  [273]  [272]  [271]  [270]  [269]  [268]  [267]  [266]  [265
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

セルフタイトル10インチは2009年magic bullet リリースを記している。

24t.jpgレコーディングは7インチともにイアンラブ。

このゴールデンシティーはなぜだか、DYS→ダグナスティ→ALL→ダウンバイロウのデイブスマイリーを思い出してしまう。クリスティー!!っていうよりもずっと。

今回はたまたまかもしれないけどmagic bulletからリリースされてるスケートDVDがあるのだけど、それは地元フレデリックスバーグのスケーターとmagic bulletバンドの曲が重なり合っていく地元LOVEなとても感動的なDVDなんですが、そのスケートシーンとゴールデンシティがめちゃんこピッタリ来てます。

特に、スケートキッズなんかが、このゴールデンシティ10インチをぶら下げてプッシュコイてるすがた想像しちゃたらまたまた僕たちキュートな気分になっちゃうんだろうにね。

いまメロディックってきくと、なんだかフル回転で飛ばすぜGOGOGOGO!つって、すばらしくテクニシャンなギターリフでかっ飛ばせー的な感覚で、もちろん90年代に流行っていたころもそういう感覚は存在していて。

90年代、中心的なところではランシドとかNOFX、OFFSPRINGとかがいて、最終的には当時の暑っ苦しい男臭すぎる活気とは違う活気が混ざり合って、完全商業主義層に溶け込んで、ROCK!していった形だっとおもうのよね。

それに比べてしまうとFACE TO FACE、DOWN BY LAW(まだやってる?)、CHINADRUMあたりの方々はずいぶん渋い去り方でしたよね。FUCK!ッて感じの。
そうならざる終えなかったのかもしれませんが、最後までかっこよかった!でもCHINA DRUMはダサかった、DRUMっつって名前変えて、めっちゃダサかった(笑)

だけどなんか胸にぐぐっとくるバンドって、渋いところで脇役みたいにいて、それって僕たちのわがままだけのちがいなのかな?

でもググリ具合が今また新たに聴けるんですから、これは、こんなにも最高なことはないです!!!!
ほんとこんな音、もうexクリスティーフロントドライブのゴールデンシティーでしか聴けねぇよ!!!!

¥1300 



拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR&MusicBox
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM
[06/16 titeitannteiS]
[06/30 NONAME]
[06/30 titeitannteiS氏]
[05/11 ロウコア]
[05/11 titeitannteiS氏]
[05/11 ロウコア]
[05/11 増渕]
[07/01 岡田@ハロホ]
[01/18 ひこ]
[08/18 店長]
最新TB
プロフィール
HN:
baba
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]