忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フジロックまた行きたいですなぁ。

拍手[0回]

サクッと切り上げるはずで始めた工場の夜勤。
只今も現在進行活動系中です。

下手こいたら、このまま定年期まで進行中というぐらい進行中!

しかし、ここの職場の人員入れ替えは半端じゃない!
この一年でおそらく計300人以上の人がクビになったり、自主クビしたりになってて、あのW斜めな彼Wもそのうちのひとりなのです。

せっかく仲良くなったファックなファクボーイ(工場の男たち)たちが次々といなくなってます。

だから、私もギリギリファクボーイなのです。

そして、最近、ファクボーイの大量入荷がありました!

私の隣に来た!

"ひたむきな彼"!!!登場!

彼のポジションは拭き拭きする作業工程。私が以前やっていたやつですね(^-^)/

ふきふき、ひたすらふきふき。

ひたむきな彼は本当にひたむき。

喋りかけても、こっちを見ない。呼んでもまっすぐ前を見ている。

いやぁ、ひたむきだなぁ。

そしてそして、なんやかんや、ユニオン通りの話をしてるとき、
私「へぇー、古着屋通ってたんですね、行きつけのお店とかあったんですか?」
ひたむきな彼「...行きつけとかないです」
私「え!?」


名言(初めて目と目が合った瞬間)

"行きつけの"って言葉嫌いなんですよね。俺の中で行きつけは存在しないんですよ。なんか縛られるっていうか、その瞬間に感じた感覚でモノを選ぶって感じですよ。やっぱりフリーでいたし、自由が好きですから。


キターーーーーーーーーーーー!(私)

行きつけなんて、存在しねぇぜ!

キターーーーーーーーーーーー!

つうことで、まだまだ続くぜ夜勤野郎でした!!

拍手[0回]

宇都宮に来てくれたとき、遠方名古屋から道のりを心配して電話したら、確か「大谷石の廃墟を散策している」といってた、その後キャビティブログを見ると「サッドヴァケイション」という名の映像と音が更新されていた。

同時にバンドメンバーのベースとドラムが脱退していたことを知ったのもそのブログを見た日だった。

その映像はギターのフィードバックと切ないアルペジオ、もしや大谷石付近の廃墟かと思われるスライドに悲しい歌が鳴っていた。

あれから2年。

ついに出た!!CAVITY最新2ndデモが届きました!!

一曲目「街の底!青の中!」
来ました!!これ!
パワーアップしています!

この声!

自分の発声領域を飛び越えていくような、頭の後ろにガチンと、胸がキュインとなる、高鳴る鼓動は聴いている間中ずっと高昇していく!

その勢いで二曲目、三曲目と歌詞カード見て一緒に歌う。あれ!?声が裏返る?あれ?

と思い、ニヤニヤしながら

4曲目「においとひかり」
これもパワーアップ!2009年レコードストアデイ、ロウコア記念CD2009デモヴァージョン収録。2009デモのときよりミドルテンポになって、歌詞がガツンと届くようになったのがいい。

5曲目の「団地に住む女とアメリカの夜」は今までのCAVITYの音源の中でも新感覚で聴けました。

「団地に住む女とやばい仕組み!
   団地に住む女とアメリカの夜!」

「極私的なエロスさ」

「僕はよじのぼり5発の空砲を撃った!」「撃った!」等、やっぱ歌詞ですね、佐々木さんが歌う歌詞にはファンタジーがあって、でもそれはとても身近なものであったりして、共感しちゃうんだなぁ。あの声プラスで来るから、耐えようとしても、耐えられないよね。

そして最後の曲「サッドヴァケイション」


ただ泣きました。

すげぇストレート。

ブルハのチェインギャングみてぇにすげぇストレート。

あぁこの2ndデモ聴けてよかった!!

CAVITYはやっぱジェイチャーチとかジョウブレーカー、プロミスリング、レモンヘッズ、ダイナソージュニア等のヘロヘロした感じのロック好きにはたまらないんじゃないかな?

ヘロヘロなんだけど、歌詞が日本語だから言葉もグサグサ突き刺さってくるしね。

またライブ観たいですね。


CDは¥200で販売中!!thecavity@live.jp

ロウコアでも取り扱おうと思っていますので連絡ください。
lowcore@ymail.com

よろしくお願いします。




拍手[1回]

デビュー!!

woomera/ウーメラ

7月4日(月)大塚ミーツ


このバンドメンバーはやばい。

宇都宮グループサウンズ、合言葉は「やあやあやあ!」でおなじみのYANMERSのベース(きいくん)とオルガン(さとるちゃん)、ユニオン通りのフリーマーケットの際、うちのお店のブースで自分で使用していた爪切りを必死で売り込んでいた黒ちゃん、そして元やさいしい動物ギター&ロウコアスタッフの津村君。

この四人が合体してしまった!!

当然このメンバーのやばさっていうのは、ヤンマーズ、黒ちゃん、津村君を知っている人にしか伝わらないと思う。
そして人物像の危険さについて公表したことでバンドに対して、トッツキニクサを倍増させるけっかになってしまうかもしれない。

そして僕の口から安全を約束できる自信もない。

ツイッターでmy spaceにて音源発表告知があったので、今朝のぞいて聴いてみた。

タイトル「イントロダクション」

…こらは!?とても怖い!あの四人がスタジオに入ってこの音楽をやってる姿を想像してしまった!

怖いよ。津村君?キイちゃん?あれ?目が白目?え?

これスタジオのパツイチだからちょっと音源乱れてるけど、しっかりレコーディングしてこの音がくっきり浮かび上がってきたら、ものすごーっくかっこいいんじゃないの!!

そしてやっぱ恐怖がプラスアルファ!!

ライブだと特に危険なのがキーボードのサトルくんとドラムの黒ちゃんだとおもう。

音も恐怖。

ライブでも絶対恐怖!

僕の中でホラー&スプラッター的なものを感じさせるバンドwoomera/ウーメラ。

すごく今後が楽しみ!マイスペのイントロダクションすげぇかっこいいよ!!この融合はまさにデッドシティーロックや!


デビューは都内遠征スタートということですが、ぜひ地元宇都宮での活動を期待してます。

マイスペ
http://www.myspace.com/woomeraaa

バンドホムペ
http://woomera.web.fc2.com/



よろしくお願いします!

拍手[0回]

みぇれみぇれと安生正人のスプリット出ました!

ジャケットも良い!帯も良い!

「みぇれみぇれって言いにくいのがそこが良い!」と言っていたみぇれみぇれ君。

「バンドやってたこともあったんですが、僕のクラシックギターがあまりにも背後に行きすぎてたんです。」と満面の笑顔で答えてくれた安生君。

僕がこのcdをお勧めしたい理由のひとつとして挙げたいと思っているのは、2人が路上出身のアーティストだという事だと思います。

作品の中にオンTHEストリート的な勢いや感情剥き出しの発情ボイス等は一切混入してる訳ではないんです。

活動する場所もカフェや音楽バー等が中心という事で食欲をゲンナリさせないような良い意味でスマートな内容です。

ジャケも帯も音楽も綺麗に仕上がりました。

でもデモでも!
待って待って!

その裏の裏通りにいる彼らの存在を感じて欲しい。

彼らはユニオン通りにいた!

彼らはネズミ穴通りに!

彼らはバンバ通りに!

つって自分自身が路上から熱い思いを叫ぶ詩人になってしまうかのように、このcdはとても良い。

エコヒイキがあるとしても良い。

宇都宮の街と歌、暗中模索のクラシックギターがしっとり響く。

彼らの背後に路上あり!
そんな一枚。

語弊ばかりかと思いますが、よろしくです。





拍手[0回]


M3H recordsのナコさんがカナダに行くっていうことでカナダ話です。

カナダにライフタイムコレクティブっていうブランドがあって、栃木だと那須にあるコレクトショップLADE STOREってところで取り扱っています。

ライフタイムコレクティブはデザインとか服作りに音楽とか絵のアーティストが深くかかわってるそうで、サブポップ系列のひとやジミーラベルとかも参加しています。

それで、そのライフタイムの2010年春夏のコレクションプロモが大変よいのです!

ライフタイムはシルエットが細身で綺麗ラインが魅力です。春夏はジーンズと音楽や絵のインディーアーティストデザインものが良ですね。着飾るよりもシンプルにチラッとおしゃれ感をさりげなくって感じで、インディーロックとの相性もばっちりかと思います。秋冬はフード付パーカのラインがとてもかっこいいのでチェックしてみてください。

とりあえず今回は2010の春夏のプロモが印象的だったので、どうぞご覧ください。カナディアンインディも熱い!!

拍手[0回]




なにか最近引越しが多いです。

最近だと白猫映像舎さんが京都へ転勤。

7月にはひっそり着々と宇都宮のアーティストを応援していたM3H レコーズがカナダへ。

去年も酒飲みロック天使カオタングが兵庫県へ。 一緒に夜勤で働いてた一番仲良しの中国人カツゲンちゃんも故郷に帰っちゃったし。

お店に来てくれていたお客さんの中にも結構いるんですよ。

東京いきます、大阪行きます、アメリカ行きます、タイに行きます、もう会えないわけでないけどさびしいものですね。

あと、中学生のころから知っていて、高校からはかなりの大親友の電話番号が「現在使われておりません」だったのはさらにさびしいわぁ。

あぁ、さびわなぁ、わびしいわなぁ、そんなときに流れたThe Dodos!

これ二人組みですよね?バンド? なんかかっこいいです!
 
再生回数とか見ると結構多い(中くらいかな?)みたいで、有名人かな?

こんなときにだから言えるのか!?先輩かっこいいす!

拍手[0回]

パソコンが壊れてからお店のホームページを更新出来ずにいたんですが、今日久々に見ようとしたら、開きませんでした。

サーバーも無料のものだったので、使用停止になったわけでもないはずなんです。

いつのまにかにいろんな所で、何かが起こっている!

盗まれたのか!?

使用してたサーバー名が思い出せれば問い合わせてみようと思います。



拍手[0回]

どうもひさしぶりです!

ずっとブログを更新出来ずにもくもくと夜勤ばっかりやってました(-。-;

というか正直、夜勤の仕事で自分自身全力投球で完全燃焼の日々でした。
本当にすいません!!

ずっと書いてなかったんで、たぶんこの更新日記に気づくのは来年か再来年後か!?になるかもしれませんが、少しずつ書いていきますので、たまにみてください。


去年の12月にお店を撤退してから、お店の存在やこれからのこと、日々の記録等を
声に出して言葉にしたり、文章にして、
何か伝えようと思っていたんだけど、言いたいことがとても多すぎたり、少なすぎたりして収拾不能になってしまっていました。

感謝をどう伝えたらいいか?
なにか言葉が見つからない、なにか行動を起こそうか?いやどうしていいかわからない!
そうだ!なにかお店のオリジナルグッズを作ってみよう!
お試しのプレゼント用もたくさん作ってプレゼントしよう!
そんなこんなで、伝説の男 黒沢バリにこうじゃないああじゃないを繰り返す。

そして、結果沈黙。

頭で考える=沈黙

思ってる=沈黙

なにしたい、ああしたい=沈黙

…etcが続いて、落ちた!

ズルっとマジで落ちた!

実際には夜な夜なファクトリーで、ガチャンコガチャンコ電化製品作ってたんだけど、自分の中のクリエイティブな部分が機能していない!ナッシング!

実在するお店がなくなった分更にだんまり!そんな時にだんまりすれば更に沈黙。停滞。フェードアウト。死んだのか?

!!!!残念ながら99パーセントはそんなような状態か!?


お店をやる時、家族は応援者と、反対者でわかれてた。

いつしか応援者は去り、悩んでいた時期があった、その時に反対者が言った。

「続けることが力なのか?ユウ(店長)よ!」
「諦めるのが勇気なのか?ユウ(店長)よ!」

そうなんだ、続けることは力だし、諦めるのも勇気かもしれない。

だけど、だけど、だけど、
LowcoreRecordsは朝、目が覚めた事で、成功だと信じ、起きている間中ずっと夢を見続ける勇気のためにあって欲しいと願っている。

今後も、地元宇都宮で古着の探求(オリジナリティ分配)、音楽の提供&発信(地元バンド&世界インディーズ)、楽しいイベント作り、新たな試みとして演奏場所の確保も目標に頑張っていきたいと思っています。


よろしくお願いします!?




拍手[0回]

CALENDAR&MusicBox
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新CM
[06/16 titeitannteiS]
[06/30 NONAME]
[06/30 titeitannteiS氏]
[05/11 ロウコア]
[05/11 titeitannteiS氏]
[05/11 ロウコア]
[05/11 増渕]
[07/01 岡田@ハロホ]
[01/18 ひこ]
[08/18 店長]
最新TB
プロフィール
HN:
baba
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]