忍者ブログ
[96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

知っているようで、知らなかった。

知らないようで、実はそこんとこにある。

あるかもしれません。(BABA)

このたびLowcoreRecordsではキウイロールアンソロジー①②同時購入のとてもコアなリスナーからの真摯なお便り頂きました!

                       キウイロール無限ループの巻   
 
先日リリースされたアンソロジー①、②を購入してからというもの狂ったように聴いてしまう日々…。 
 
元々好きなバンドとはいえその当時散々聴いたわけだし、「こんな曲あったなぁ」って一通り懐かしんだらとりあえず所有している満足感に浸って終わりかと思ってたんですが…。
 
 
蓋を開けてみたら…
 
 
彼らの歩んできた軌跡とか「こんな曲あったなぁ」とかそんな過去の産物扱いにはできないというかそんなこと思う前に物凄く新鮮な気持ちで興奮しちゃってたわけです。
 
で、一通り聴いて… 
 
これって、当時からのファンには当然嬉しいアンソロジーだけど、決して懐かしむものじゃないんじゃないの?って思ったんですよ。
 
じゃぁ、なんなんだ!?
なんでこんなに“今”響くんだ!?
 
で、出た答えは…
 
 
『苦悩』
 
 
ではないのかと… 
 
『苦悩』は人の数だけ種類がありますが、もがく姿はきっとみんな一緒なんです。
 
人がもがく姿は自分の姿なんです。
 
がむしゃらに、剥き出しにもがくキウイロールの姿はまさに自分の姿ではないでしょうか?
 
それは共感とかそんなちっぽけなもんじゃなくてもっと深~い場所で繋がって内側を揺らしてくるわけですよ。
 
だからこそ“初めて”だろうが“1000回目”だろうが常にリアルに響くし、新鮮な気持ちで興奮してしまうのではないでしょうか?
 
 
でね、これってきっとキウイロールを知らない人が今聴いても同じじゃないかなって、もしかしたらこのリリースを思いついた人はキウイロールを知らない人にこそそれを伝えたかったんじゃないでしょかね?
 
まぁ、そもそも誰がこのリリースを思い付いたのかも知りませんが本当に意味のあるリリースだと思いますし、小さくとも確実に何かしらの変化がいろんな場所で起こっていると思います。
 
うん、起こっちゃってんだろうな!                          宇都宮市在芯 二つ星一声 より

                                                                                    end
 
栃木県宇都宮市ユニオン通りの端っこLowcoreRecordsでいつでも体感可能です!!

 

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
CALENDAR&MusicBox
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新CM
[06/16 titeitannteiS]
[06/30 NONAME]
[06/30 titeitannteiS氏]
[05/11 ロウコア]
[05/11 titeitannteiS氏]
[05/11 ロウコア]
[05/11 増渕]
[07/01 岡田@ハロホ]
[01/18 ひこ]
[08/18 店長]
最新TB
プロフィール
HN:
baba
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
フリーエリア
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]